FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

うすくらがり






DSC_1207.jpg






めをこらす


みみをそばだてる



「うすくらがり」の


かすかな聲に












DSC_1187.jpg






じわじわと・・・

冬に向かっている仙台です

日が暮れるのも早くなりましたね


勤め人をしていれば

退勤時刻にはすっかり暗くなっている季節


今年は自宅の窓から

空の色が少しずつ変わってゆくのを眺めながら

夕暮れ時を過ごしています



自由な時間


孤独な空間


次は


どの道をゆこうか







DSC_1159.jpg






先月、大好きなミュージシャンが

県北の小さな町のカフェで おしのび的に歌うことを知り

車で2時間走って 聴きにいきました


古い薬局を改装したその不思議なカフェは

以前仕事で縁のあった方が運営しています


そのカフェがある町は 昔栄えていた商店街で

飴家さんなどの古い商家にまじって

センスのよい新しいお店が何件かできていました

店主が自分のやりたいことを具現した小さなお店

こんなところに こんなふうに

自分の居場所が作れたら 楽しいだろうな・・・


その町では今

絶賛仲間を募集中、とのこと


起業に向けた最初の数年間は

町づくりに従事することで

若干給与も出るそうです



「仲間」は・・・



知人か友人かわからない

「同僚」とは違うのでしょうか


ボスや上司の号令で動く

「従業員」とは違うのでしょうか



・・・わかりません



黄昏どきは

「誰ぞ彼」時と言われるそうです


who is them?

薄暗がりの中では

どの影を信じればいいのか

わかりませんね


自分で選んだことが崩れた直後は

自分さえ頼り難い

歩む足元しか見えないトンネルの中です


who am I ?

それを

誰に問おうか・・・



誰の声も聞こえてこない


夕方なのか早朝なのかもわからない


透明な薄暗がりです






DSC_1130.jpg










[ 2018/11/14 ] diary | TB(-) | CM(2)

はじめまして!

薄暗がりの中では

どの影を信じればいいのか?

とても、心に響きました、
たった今、薄明かりに光が、
見えてきたところです。

ご訪問ありがとうございました!
[ 2018/12/04 15:17 ] [ 編集 ]

ダリルジョンさんへ

2回目…ですね。
コメントありがとうございます。

ダリルジョンさんも
職場でご苦労されているのですね。

わたしの方も
少し明るくなって
見とおしがよくなってきましたよ。
[ 2018/12/04 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する