FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

cloud castle





39056482_1719056058191674_6166051274308452352_o.jpg






castle in the sky


no king

no queen














39157814_1719055438191736_6675849439778701312_o.jpg






8月ですね・・・

まぎれもない夏です


夏風邪は

治りにくいと言われますが


そもそも・・・

夏に風邪をひいてしまう人物には

ちょっと迂闊なところがあるのでしょう

隙があり うわの空でいるうちに 

思わぬ病や傷を得てしまうのでしょう


「夏風邪人」は

予想外の痛みに見舞われる

落ち着かない人生を送る運命なのかも・・・



無邪気に草地に分け入って

鋭い葉につけられた傷が案外深く

知らぬ間に致命傷になってしまったり、


鼻歌を歌いながらうろうろしているうちに

ひどい傷がいつのまにか治ってしまったりする、

理解されがたい人物なのかもしれません・・・







39123666_1719056401524973_2925927791587229696_o.jpg







先日職場で、

突然異動を告げられました



今の部署に移ったのは、たった数か月前でした



その時は、 

雑多な業務の調整や整理、

バラバラの各部署をつなぐ役割をしてほしい

とボスから直接言われての、配置転換でした

全体を俯瞰して冷静に見る人も必要だから、

と上司からの補足もありました



今回は、 

今いる事務所で人件費が減っている、

別事業所で2名分の人件費を得たので2人動かしたい

動かせる人の中で考えた結果、あなたになりました、

ヨロシクね、

とマネージャー職の女性から伝えられました



寝耳にグレープフルーツジュース

というフレーズが浮かびました


自分のホームグラウンドから去ることが、

飲み終わったペットボトルをつぶして捨てるように

にこやかに 言い渡されました







37782727_1687046284725985_5887644368830988288_o.jpg








人事異動とはそういうものです

企業とはそういうものなんだよ、

と、大人のわたしは思います

オトナなので・・・



しかし、私の中には

なんだか手ごわい子どもの心が住んでいて

スマートに生きようとする私の足を

いつもぐいぐいとひっぱります



冷静になだめても

彼女のメソメソが止まらないので

内示をもらしちゃいけませんね、という

オトナの自分の目を盗んで

同僚にSOSを出して

夜ゴハンにつきあってもらいました


その日は、

その人の分析や励ましをいただいて

だいぶクールダウンをすることができました


自分の身に起こることを

一人では消化できない

誰かのケアを必要とする

傷ついた子供のような自分が

そこにいました







37770424_1687045791392701_7005899040613203968_o.jpg







落ち着いて考えると

今回の配置転換は

自分にとって

ありがたいことなのかもしれません


このところ 職場独特の

カオスな仕事のまわし方に徒労感を覚え

無力感の中で 転職も頭をよぎっていました


同じチームのオジサンたちに比べて

明らかに気合不足なわたしは

職場の非常時の最前線には

置けない人材だと思います


職場の仕事が

ライフワークになっている人たちと

退勤後が自分の時間だと考えているわたしには

モチベーションの差があり

プライベートを削って

力技で仕事をまわしていく流れにはのれませんでした


その流れから抜いてもらって

三角州のような場所に逃がしてもらったのが

今回の配置なのかもしれません


伝言のような辞令がどうにも理解できなかったので

そのあとボスに少し話を聞きました


わたしが行く事業所は

誰もがその人らしく暮らしていくために

なんとか作りたかった場所で

そこでやりたいことがまだたくさんあるのだと

婉曲な表現で

ボスは言っていたように思います


このボスのことばは

いつも、とてもわかりにくく

答えは

聞いたものに委ねられるのでした







39257856_1719055668191713_6325613114695876608_o.jpg






理解しきれないことや

うまく対処できないことも

いろいろありますが、


びっくり、

メソメソしながら


次のドアを

開けていきたいと思います







39095609_1719055631525050_4296509326698217472_o.jpg


時には、お月様の力を借りて・・・





[ 2018/08/14 ] diary | TB(-) | CM(4)

こんばんは!

「寝耳にグレープフルーツジュース」って初めて聞きました。
色々知っていますね。(^^ゞ
早くも異動ですか、でも会社で異動を考えた場合に考えてもらえるのは、
期待されているからではないでしょうか。
同期入社でまったく異動しない同僚がいますが、異動時期に名前が挙げ
られないのも寂しいものがあるそうです。(^.^;
私は運良く異動ばかりで、知っているか分かりませんが高橋克典さんが出演している
「特命係長 只野仁」に似た感じの直属の部下として各支店を巡回してまわっています。
そこにとどまって専門職になるか、色んな異動を経て全体を見れるスキルを身につけるか、
考えをどちらに置くかでしょう。私もプライベートを削ってまで仕事をするタイプでは
無いので、とどまって仕事をする雰囲気があれば、とうに退職していたかも知れません。
色んな職場が異動で見れるのは楽しいですよ。(*^^*)
月が綺麗ですね。
[ 2018/08/17 01:31 ] [ 編集 ]

チューリップさんへ

いつも、コメントありがとうございます。
特命社会人さんからの軽やかなお言葉に励まされます。

そうですね、
視野を広げるチャンスに恵まれたと思って
楽しく過ごしていきたいです。
ぶれずに、臨機応変に。

お月様の写真は、
私とは違う眼と腕をもつ方が撮ってくれたものです。
同じ月を違う場所から見ていたのですが、
自分の目には見えない世界を分けていただきました。

[ 2018/08/18 10:05 ] [ 編集 ]

蜜柑さんへ!!

お久し振りでしたね~~☆
今日も厚真町では、震度3の余震がありまだ不安が収まりません。安平町も、墓石の倒壊や、避難生活をしています。蜜柑さんも東震災では、宮城という厳しい地区で死ぬ目にあったかと思います。
自然の驚異には人間は何ら力を持ち合わせていません。情けない小さな存在を思い知らされました。今後ともお互い災害には、慎重に対処していこうではありませんか!コメントありがとうございました。
[ 2018/09/14 18:44 ] [ 編集 ]

鷹虎さんへ

被災されて とてもショックを受けられたことと思います。

東日本大震災からは もう8年が経っており、
自分や周りの人たちは ずいぶん強くなったように思います。

どうぞ、心身健やかにお過ごしください。
[ 2018/09/15 16:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する