FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

autumn



DSC_2353.jpg




september

here again .











ダウンロード



秋になったようです。


朝晩の風が予想外に冷たく

急な気温低下に、街の人々の服装も迷走がち

わたしも、白やネイビーのTシャツをひっこめて

カーキ色の長袖を着たり、甲を覆う靴を履くようになりました。


この時期はなぜか 

ちょっとくすんだ色に惹かれます。


・・・オータムカラーというんですね。




DSC_2348.jpg




通勤時に聴く音楽も変わりました。


ちょっと内省的な、瞑想的なメロディーをipodに入れて

ぼんやりとバスの窓にもたれます。


ビル・エバンス デビッド・シルビアン 小瀬村晶 ・・・


力の抜けた流麗な音が疲れた耳に心地よく

しばし小さな幸福感に浸ります。


その幸福の底には、いつも少し、哀しみがあります。

日々変わっていく世界への希望と諦観・・・

消えて行ったものへの哀悼・・・のような。

心の土壌に堆積している想いです。


人生はよく四季にたとえられますが、

自分は 年齢のわりに(?)長引いていた夏が消えて、

今まさに、秋なのだろうと思います。


秋には、秋の花が咲き、

落とした実が

期せずに誰かの栄養になったりもするのでしょう。


空から射す光が透明度を増す季節


年長者としてどう生きるか、

問われているような気もします。





DSC_2373.jpg




7月に 今の職場で働き始めたとき、

社内スケジュールを共有するサイトにログインするための

自分専用のパスワードをもらいました。


設定担当者から渡されたメモには、

autumn と、走り書きがありました。


autumn=秋


私の名前に、

秋を連想させる文字が入っていたからそう決めたのでしょうか。


職場に着くと、

毎朝パソコンを開いて autumn と入力します。

そのたびに、

夏は終えていいよ、と言われているように感じます。


もう、秋なんだよ、と。





DSC_2382.jpg




元同僚たちと、帰途一杯飲んだり

娘とドライブをしたり

放り出していた小説の続きを書いたりして


実はちょっと

人生の秋を愉しんでいる日々なのかもしれません・・・。






落ち葉の声のようなコーラスが秀逸




[ 2016/09/22 ] diary | TB(-) | CM(4)

人生の秋ですか…

それなら自分は、紅葉も終わって銀杏も散りだす晩秋ってトコロですかね?
♪( ´▽`)
秋晴れの日はまだ暑いくらいの日があったりして、それでもめっきり日が暮れるのが早くなったな!
みたいな
^^;


秋真っ盛りの身から言わせて頂くと…
意外に人生の秋も長いですよ!けれども中々楽しいですよ!
そんな感じです!
[ 2016/09/22 17:21 ] [ 編集 ]

この季節、服装に悩む日々ですね。(^_^;
私は車での移動が多いので、半袖に上着を用意したり
変な着こなしになっています。
もうすっかり秋ですよね~!
すっきりしない天気が続きますが、
「人生の秋を愉しんでいる日々・・」
私もそう思えるようになりたいですネ(^-^)
[ 2016/09/22 22:41 ] [ 編集 ]

クマ社員さんへ

おお、日が暮れるのが早い感じ…ですか
長い夜を、じっくりと過ごせる年代なのでしょうか

どこか お子ちゃまな私でしたが、ちょっとは落ち着いて
実り多い季節にしたいです

そして、すっかり冬になったら、アクティブに
サンタクロースになりましょうかね (^_^)
[ 2016/09/22 22:41 ] [ 編集 ]

チューリップさんへ

そうですね、このところ服装がちょっと難しいです

町行く人たちの 「変な着こなし」… 今週は
Tシャツからコートまでバラバラで、性格が出るなあ、と眺めていました
そういう自分は、やや厚着ぎみで出勤し、仕事中に袖をまくるタイプです
通勤に主眼をおいた服選びなのか、やや季節を先走る人間なのか
どちらにしても ちょっとハズしていますね

服装はともかく、チューリップさんは
ずっと楽しく生きていらっしゃるように思いますが
[ 2016/09/22 22:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する