FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

オトナチック





12552531_886077358156219_8831796624039299368_n.jpg




Tricolore










1897714_886077174822904_3916665542773433078_n.jpg






暖冬転じて大荒れの最近

雪に慣れない地域では生活に支障が出ている模様


北国生活数十年の私ですが、

ここ数日、積雪を少し憂鬱に感じています

あたりまえに空から降ってくるものを

煩わしいと感じてしまうのは

余力がないせいなのでしょう


もしかして 人はこれを

老いと呼ぶのか・・・


もしかして私は 

老いたのか・・・


・・・・・・・








12565538_886077251489563_7670339570543564758_n.jpg






圧倒的な

時間 < 仕事量 

体力 < 仕事量

能力 < 責任

の日々の中、

いろいろなニュースが

耳や眼を掠めてゆきました


ちょっとゲスな恋愛報道

サラリーマンの悲哀が滲んだ解散騒動

アーティストを貫いたデヴィッド・ボウイの訃報


余裕のない心身に無意識に浸み込んだ情報が

じわじわ ぽたん、と染みだして

めずらしくSNSに心を零してしまいました


「どうせ何かに頭を下げて生きていくなら
 ゲスな生き方の方がよいかも、と思案中」


その3日後

知人からメッセージが入りました


「相談があるんだけど会える?
 時間があれば今日でもいいんだけど」








8245_886076824822939_5669659670153312794_n.jpg







彼女は私より少し年下の元同僚で

おととし会社を辞めました

社長の「無茶振り」に

10年つきあって匙を投げた人で

今は中堅の印刷会社で

営業補助のような仕事をしています


カフェで一通りお互いの近況を話した後

彼女から「相談」がありました


相談とは、

スカウトでした


彼女が今努めている会社で人をさがしているから

一緒に働かないかという誘いでした


2月に新社屋移転の予定があり

同時に社内の刷新も進めていきたい

誰か人材がいないかと声をかけられた彼女は

真っ先に私のことを思い浮かべてくれたそうです


私より若いK氏やNさんの名前を出したところ

彼らに声をかける気はない、と彼女

あの人たちは会社を辞めるパワーがなくて

残っている人たちだよ、あなたとは違うよ、と



もし行くとしても 早くても4月になるから

そんなに待たせるわけにはいかないよね、と私が問うと

責任感の強い人はすぐには前の仕事を辞めないから

時期は合わせるってうちの社長は言っている、と彼女

考えて返事をちょうだいね、と

わたしのバス時間に間に合うように

「相談」を終わらせてくれました







12573056_886077394822882_9120904445708941050_n.jpg







わたしは長年

民間会社で営業のような仕事をしていました

震災を境に

何か復興につながる仕事をしたいと思い

この数年公益事業を請け負っているNPOや会社で働いてきました


前のNPOもそうでしたが、今の会社も

企業としての経営や人材育成がうまくいっていない

背伸びをした子供のような組織です


一人の起業家や周辺の数人が

人間的な魅力や政治力で仕事や資金をとってきて

ギリギリの処理をして続いているような面があります


その「意識の高いコドモ」を

オトナにしなければと思いましたが

前のNPOではそれができませんでした


今度の会社では、

社長からあてにされていることもあり

社長も会社も社員も成長させて

やろうとしていることと、やれることのバランスがとれた

名に実が伴った会社にしたいと考えて

自分なりに努力してきたのがこの半年ほどでした


一番クリアできないのが資金繰り

それからトラブルの根底にある

社長の経営者としての在り方を見直してもらうことでした


起業家や講師の資質があって人気が出ても

経営者としての能力がなければ会社が続きません


経営を学んでいない従業員に月一度ブレストをさせても

根本的な解決にはならず

社長に欠けた資質を補う人材を頼むか

自社のできる範囲の業務に縮小するか

バランスをとらなければ

混乱は破局に向かって進みます


頼りにしてくれるお客さんが増えるにつれて

背負いきれるのか?という思いが膨らんでいました


SMAPの4人が生真面目に「謝罪」をしているのを見て

誰のために、なんのために彼らは仕事をしてきて

誰に向かって謝っているのだろうと

釈然としないものを感じました


何かとても

悲しくなってしまったのです







12510418_886077041489584_6729531636584294793_n.jpg







・・・・とりあえず

雪道で転ばないように


気を付けて

この冬も過ごしたいと思います






12376213_886076904822931_3993491939289155584_n.jpg

 なぜかラッキー7や1番を引き当てる最近の私・・・
 これは吉兆か?それとも、さらなるトラブルの予兆か・・・


































[ 2016/01/24 ] diary | TB(-) | CM(2)

ご無沙汰しています。

悩みどころですね。
残念ながら私には見守る事しかできないけれど、蜜柑さんが考えて答えを出したらそれが「正しい答え」だと思う^^

答えを出したら、振り返らずに進む。
応援してます。



[ 2016/01/28 20:49 ] [ 編集 ]

マダムさんへ

ご無沙汰しています。お忙しそうですね。
なかなか大変なお仕事だと思いますが、マダムさんに向いているような気がします。
身体を労わりながら、頑張ってくださいね。

今の仕事は、3年近くやってきて、やっと目鼻がついてきたところだと思っています。
経営難がなければライフワークにしたい仕事でもあります。
社長は正直経営力はないですが、(たぶん)前向きな良い人で、ずいぶん頼りにしてくれているのを感じています。

しっかり悩んでみようと思います。
[ 2016/02/01 14:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する