FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

ふわふわ





DSC_0921.jpg




a leaf











DSC_0803.jpg




早いもので もう10月ですね。


8月にめずらしくパーマをかけたところ、

どうしたの?などと、会う人ごとに驚かれてしまい

自分が思っている以上に、

まっすぐな髪がトレードマークになっていたことに気づきました。


ふわふわアタマは

どこかリラックスした感じでなかなかよいです。

最近は、まわりの人々も慣れてきたようです。







DSC_0906.jpg






アブナイ会社のお仕事の方ですが、

先週、ついにキャパオーバー&オーバーになり

呆然と混乱の神が私の心身に舞い降りました。


ヘアスタイルのみならず

言動にもウエーブがかかった様子を見てとったのか、

相棒のK氏にちょいと打ち合わせをしましょう、と

体育館裏ならぬ応接ルームに呼び出されました。


「当面仕事の手を抜きましょう」と、K氏。

「手を抜いたら仕事が回らないでしょうが」と、わたし。

「社長が回らなくしてるんだから仕方ないでしょう」と、K氏。

「でもやらなかったらあの会社変って思われちゃうでしょう~。」

「俺たちのせいじゃない分まで背負い込むことはないし、できない。」

「~~~~~~~。」(私のウエーブがかかった唸り声)

「会社がつぶれてもダメージないけど、自分が壊れたらどうするの?」

「~~~~~~~。」(私のウエーブがとれかけた唸り声)

「まずはお互い、自分を守りましょうよ。」






DSC_0795.jpg






K氏は大学在学中に父親を亡くしており、

最近まで奨学金の返済に四苦八苦していたようです。


会社大丈夫かなあと私が呟いた時に

俺はまだ余裕があると見ている、と言うので理由を尋ねたら

社長が元気だから、という答え。

深刻にやばかったら、あんなに遊んで歩かないでしょう、

本当にダメな時は、人は無表情になるからね、と。


K氏のお父さんは

会社を一個潰している、とのこと。

亡くなった時は40代か、

せいぜい50くらいだったのではないでしょうか。


俺はテキトウだからいいけど、アナタはそうじゃないでしょう。

いい加減にできない人は自分を壊すからちょっと心配、とK氏。


ん?心配?

俺様S男子から意外な癒しの一言が・・・。


その後はK氏の提案を受けながら

チームの次週の動き方の計画をつくりました。

網羅的ではないけれど、優先順位を押さえている

私では思いつかないまとめ方です。


ああ~、なんとかなりそうだ~、と

気もちが少し軽くなりました。

から回りしていたエンジンが、正常に戻ってゆくような気分でした。






DSC_0874.jpg





まっすぐ、とかまじめとか言えば聞こえはいいのですが

妙に頑張ってはストレスを抱え、その職場や集団に失望して去る、

みたいなパターンが、私は、多いかもしれません。


心と頭にオトナっぽく遊びがあれば、

もっと楽しく、たくましく仕事を続けていけるのかもしれません。


年下の相棒からの貴重なご指導でした。






DSC_0903.jpg

DSC_0924.jpg

DSC_0925.jpg



   しぜんはうつくしい・・・











[ 2015/10/11 ] diary | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する