FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

unknown





DCIM0852.jpg





見知らぬ人
















DCIM0854.jpg






ある日気づくと 

LINEの「友達」リストから

一人分のアカウントが消えていました


いままでその人から送られてきたコメントはすべて 

差出人が"unknown" という名前に変わっていました




「どこのだれだか わからない人」

「不明」




unkown は 


そんな意味のようです











DCIM0886.jpg











このところ 仕事で大勢の人と関わります


仕事以外でも 付き合いがひろがりました



昔から思っていたのですが

人のことって 案外わからないです



何を考えているのか

何が望みなのか

何がつらいのか



自分自身のことも

時々 どうでもいいような気がしています



投げやりや皮肉でいうのではなく

たかだか100年弱の人生の中で

人一人が 何を思って 何をしても

大した違いがないような気がするのです



ましてや 他人のこととなれば


unknownこそ が


正解なのかもしれません・・・












DCIM0870.jpg

DCIM0856.jpg









先日仕事で 山奥の


「ランプの宿」に泊まりました



夜9時には 自家発電の電気がが止まってしまい


部屋にも廊下にも ランプの明かりだけです




外に出てみたら


満点の星でした


空には


こんなに星があったのか、と驚きました


身体が冷えるまで


空を眺めていました




なんだか


いろいろなことが


しーんと 透き通ってひろがっていくような


気がしましたよ








DCIM0860.jpg



美しい自然












[ 2014/10/05 ] diary | TB(-) | CM(2)

仕事で山奥に泊まるなんて、どんなお仕事なんでしょ?(^-^)
満天の星空って最近・・・・岩手にボランティアに行った
3年前にそう言えば見ましたが、宇宙って大きいなァ~
とつくづく思いました。
人間ってそれぞれ自分が主人公の人生を送っていると
思いますが、空の下では小さな事で右往左往している
小さな人生なんですよね。大した違いはきっと無いのと
同じなんでしょうね。小さな幸せを見つけながら、人生を
それぞれ歩んで行くのでしょうね。(^-^)
[ 2014/10/05 22:31 ] [ 編集 ]

チューリップさんへ

小さいものが大きな力を持って 人生を揺さぶってくることも ありますね。

空を眺めたり 小さなものを見つめたりして 人は生きてゆくのでしょうね。

山奥の旅館には、地域おこし支援の仕事で行きましたが、星を見ていたら仕事を忘れてしまいました。
[ 2014/10/07 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する