FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

彩雲



DCIM0578_2014060106361941f.jpg







思いがけず


虹色の雲と出会う














DCIM0581.jpg






5月は 

2回旅行をしました


上旬は 友人に会いに

その翌週は 職場の研修でした



今の職場は 担当業務が自分のやりたかったことに近く

社長の人柄やめざしているものを とても気に入っており 

長く勤めたいと思う反面、

同じチームのメンバーと歩調が合わず 

なんとなく 憂鬱な日々を過ごしていました



5月の初めに これは、と思う仕事の募集があり 

迷いながらも 履歴書を出していたのですが、

面接には至りませんでした



やはりこのメンバーの中で仕事をしていくしかないのかなあ、と

やや悶々とした気持ちを胃の奥に抱え込んだまま

カメラをバッグにしのばせて 研修旅行にでかけました







P5190154.jpg

P5190165.jpg







旅行中は 終始空がきれいで 

思いがけず虹色の雲を見つけたりしながら

この先どうしてゆこうかなあと 思いを巡らせていました


移動中バスの窓にかじりついて 空の写真を撮っていたら

Mさん(私)が妖精さんと話している~、と社長は大うけ


・・・よくよく変人が好きな人なのでしょう


クレーマーっぽいお客さんに激怒され 

私を名指しするメールが会社に来た時

私の対応に問題があったのではないか、という同僚とは裏腹に

Mさんの対応にクレームなんてめずらしいね~、と 社長

想定外のお客さんが来ることもあるから

担当一人にかぶせず チーム全体でフォローする仕組みを考えてください、と

私を叱りませんでした


こういうボスには

今まで めぐり合ってこなかったかもしれません







DCIM0580.jpg





「トラブルメーカー」のレッテルを貼られて移動してきたRさんは

本人の希望で 我々のチームに残ることになりました

彼女は最近私とペアで

「妖精コンビ」という 新しいラベルがつきました


妖精とお話をしながら・・・(?)

初夏へ向かう 今日この頃です






DCIM0545.jpg

DCIM0563.jpg

研修先の ややフシギな風景













[ 2014/05/31 ] diary | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する