FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

another place






涼しい影に満ちた玄関を出る



太陽照りつける日向へと






DCIM0137.jpg
















DCIM0118_20130811121748461.jpg





今 引っ越し作業中です。



5月に転職して仙台に戻ったのですが、

山形のアパートをそのままにしていました。

次に行く部屋が

なかなか決まらなかったからです。




結局、

仙台で新しい部屋を借りることをあきらめて

ひとり用の家具を

いったん全部処分することにしました。








DCIM0114.jpg








先日、一泊二日の合宿研修がありました。



今籍を置いている会社の社長が

期間限定で採用した6人の従業員を対象に

「雇用期間終了後それぞれがどうやって食っていくか」を考えるための、

進路サポート研修をセッティングしてくれたのです。



・・・なんと、面倒見の良いことでしょう。








DCIM0145-1.jpg






研修は某温泉の離れを借りて行われました。



長い座卓をコの字型に並べ、座布団に足を投げ出しての勉強。

梅雨が終わった空から陽が射すと

一気に蝉時雨が降ってきました。


小学生の頃、夏休みになると、

近所の子どもたちが一堂に会して集会所で宿題をやったものです。


この山の合宿は、いうなれば大人の宿題会ですね。



ぐるりを縁側に囲まれた広い和室で

網戸から風を受けながらワークシートを書きます。

時々団扇も使います。



「自分の長所は何か・・・10個書き出す」

「同僚の長所は何か・・・10個書き出す」


自分が書いたものと

他人から書いてもらった自分の長所を見比べます。

これは人材育成セミナーなどで自己分析に使われる

「ジョハリの窓」というワークです。


他人に開示している自分

秘密の自分

自分には見えていない自分

未知の自分

4つの窓について考えます。



お互いの結果を見ながら、それぞれの進路について

(大人らしく)闊達なブレーンストーミングを行っていると

砂埃をあげて山道を登ってくる車が見えました。


宿のご主人が、コーヒーとシュークリームを差し入れてくれたので

たちまちに おやつタイムとなりました。










DCIM0134.jpg







やりたいことは創造的なこと

やらなくてはいけないと思っていることは、震災復興

実務能力は自他ともに認めている

独創性を閉じ込めがち



研修を通して社会の中の

自分の姿がだんだん浮かんできました。

他人から見てもらう、言ってもらうということが

大事なようです。



一泊二日の恵まれた夏休みを過ごして

新学期も、ちょっと頑張らねばならないようです。









DCIM0130.jpg


大人の夏休みにはアルコールが欠かせないのだ







[ 2013/08/11 ] road | TB(-) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/08/14 03:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する